読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Silent Report.

”無”音楽体験”サイレントフェス”プロデューサー”Silent it”のブログメディア。拡張したがってる静かな何かをゆるく解き放つ。

がたんごとんフェス開催記念、電車で聴きたいこの7曲

11月15日、荒川線を貸し切り開催される

日本初、電車内サイレントフェス「がたんごとんフェス」


f:id:Silentit:20161022001811j:plain

 

開催を記念して電車で聴きたいこの曲7選。

通勤、通学時にどうぞ! 

 

 

 

1.がたんごとん/SHISAHMO



まさにタイトルのまんまなこれ。
少し田舎な電車のゆるく流れる時間が音に乗ってて
ずっと聴いていられるような心地いい曲です。
SHISHAMOがまさに大学生よりちょい上くらいの年代だから
よりリアルな風景が伝わってきます。

 

2.ガッタンゴトン/digda 

ルーツジャムバンドdigdaのグルーヴィーな一曲。
なんとタップダンスとコラボしてるんですね。
都会的な怪しいネオンをイメージさせるギターリフに
バスドラが乗ってくる瞬間が気持ちいい。 

 
3.The Galaxy Express999/Platina Jazz

北欧のジャズ・ミュージシャン達が日本の人気アニメ楽曲達をカヴァーするプロジェクト「Platina Jazz」よりゴダイゴ銀河鉄道999のカバー。原曲も大好きですが、これもやばい。他にも色んなカバーがあるので聴き比べてみるのも面白いかも。

 

4.奇跡/くるり

歌い出しの詩と音が優しすぎて、その感覚がずっと最後まで持続して
聴き終わったあとの静かさすら愛おしく思えるような一曲。
一曲まるまる聴きたい方はライブverもあります。くるりは他にも「赤い電車」や「春風」など電車にまつわる曲が多いですね。

 

5.National Express/The Divine Comedy



北アイルランド出身のバンドThe Divine Comedyのポップな一曲。
今回の会場となる荒川線の雰囲気と合いそうだなぁと思い選曲。
車窓から晴れた空を見上げながら聴きたい。間違いなく多幸感を感じることでしょう。。


6.TRAIN TRAIN/THE BLUE HEARTS



説明不要なジャパニーズトレインソング。
「見えない自由が欲しくて、見えない銃を撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ」の一節にロックンロールを感じて
仕方がない。


7.時よ/星野源



それではまた当日に!
ばいばい!


◎連続して再生したい方はこちらからどうぞ!

www.youtube.com

 

silentfes27.peatix.com

 

www.silent-it.com