読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Silent Report.

”無”音楽体験”サイレントフェス”プロデューサー”Silent it”のブログメディア。拡張したがってる静かな何かをゆるく解き放つ。

11月に聴きたい至極の邦楽7選

f:id:Silentit:20151116223150j:plain

 

秋が深まり葉が色づき

夜になると少し息が白くなる、晩秋の候

 

11月に聴きたい

とっておきの邦楽を7つ選びました!

 

 

 

 ①新しい文明開化/東京事変

 

11月3日、文化の日にちなんで日本の音楽史に残る天才集団”東京事変”からの

セレクト。東京メトロのCMにも使われていたので聴き馴染みのある方も多いのでは?

事変の中ではかなりポップで王道なメロディライン。Youtubeのコメントでは「次の東京五輪の曲これで当確じゃね」なんて声もあるほど。

 

 

 

②きれいな海へ/THE NOVEMBERS



 

11月といえば外すわけにはいかない、現代日本シューゲイズ界の筆頭

THE NOVEMBERSより最新曲を。

今作のプロデュースにはブランキージェットシティーやGLAYのプロデュースも手掛ける土屋昌巳が入り、よりポップで洗練された仕上がりに。

 

③楓/スピッツ


 

楓が色づく季節にスピッツの名曲を。

まぁ歌詞は植物の楓はあんま関係ないんですけど(多分)

秋にぴったりの哀愁のあるメロディーと草野マサムネの声が調和して響きます。

ちなみに両A面の「スピカ」も大好きです。

 

④HAPPY BIRTHDAY/OKAMOTO'S

 

 11月11日、ポッキーの日にちなんでポッキーのCMに使われていた

OKAMOTO'Sのハッピーな一曲を。

本作は岸田繁くるり)がプロデュースし

OKAMOTO'Sらしいハッピーな仕上がりに。

 

⑤27歳のリアル/狐火


 

孤高のラッパー、狐火が送る

11月23日、勤労感謝の日にちなんで「働くこと」について

病むほど考えさせられるこの曲。

中途採用の就活に励む方は特に必聴です。

 

 

⑥小さな君の手〜maximamu the hormone

 

11月29日、いい肉の日にちなんでマキシマムなホルモンを。笑

最初のどうでもいい悪ふざけはすっ飛ばして

1分50秒からぜひヘッドホンで聴いてください。

 

⑦鉄の夢/THE NOVEMBERS

 

最後にもう1回だけ紹介させてください、NOVEMBERSめっちゃ好きなんです。
暗く、重いベース音に怪しく展開される、美しさと狂気に満ちた一曲。VJ的でセンセーショナルなMVも必見。最高にエモいです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

こうやってみると11月というのも

色々な側面がありますね。

秋の終わりに冬の始まり

文化に、ポッキーに、働くに、肉。

 

また次回、お楽しみに!

 

 

ーー

 

”すべての場所を最高の音楽空間に”

Silent it